仕事がうまくいかない新入社員が期待のホープとなる大切な2つの点

私の営業経験を語ろうと思います。
1つの成功体験を学ぶことで、あなたも今は「成長過程である」ということを実感して頂ければと思います。
私自身、新入社員の時に経験した急成長の出来事をまとめます。
仕事がうまくいかない新入社員が4か月後には「期待のホープ」と周囲から呼ばれるようになりました。

 

誰だって初めのスタートは同じ

人の成長過程では、停滞のようにずっと成長を感じられずに、ジワジワしか伸びません。
しかし、ある日突然!グイグイっといきなり急成長する法則があります。

 

このグイグイっと急成長する日が必ず来るので、それまでじっくりと努力を行います。

 

ある日・ある瞬間に急成長しますので、いま成長を実感できない時は、努力だけは辞めないで続けてください。

 

<急成長する条件>

努力と経験の、点と点が、線になる瞬間(急成長)

 

 

スポンサーサイト

仕事がうまくいかない新入社員が期待のホープまで成長した過程

私が初めて職についた仕事は営業職でした。
当時は、飛び込み営業など経験は一切ありませんでした。
また私自身全くスキルも当時はありませんでした。そのため営業職に就職できただけでも良しと思うほどでした。(当時:リーマンショックでの不況市場)

 

初めの1ヶ月は契約数0件

入社して初めの1ヶ月は契約数0件でした。
初めての営業で、年齢も当時は20代前半だったから許されたのかもしれません。
上司からは何も怒られませんでした。
絵に描いたような仕事がうまくいかない新入社員でした。

 

毎日メモをとって学んで→学んだことを実践して→失敗しての繰り返しでした。

 

休みの日も営業トークの練習をしていました。
どうには成果をだしたい一心でしたが、全く才能が自分でも感じませんでした。

 

入社後2ヶ月間も契約数0件

さすがに2ヶ月0件はやばかったです。

 

2ヶ月が過ぎた頃に「こんなに頑張ってもダメなら才能ないかも」と心底思いました。

 

なんかよくわからないペナルティーを会社から受け、給料が減額されていました。
まぁーいろいろツッコむこともありますが、会社からすれば利益0円で給料2ヶ月分渡すのが頭にキタのでしょうね。

 

給料も少なくなり、県外の母親からお金を2万ほど借りました。
さすがにいろんな感情が混ざり合い、涙が止まらなかったのです。

 

会社を辞めたいとも思いましたが、「どうせ辞めるなら1件は契約をして辞めてやる!」と開き直りました。

 

上司から怒られようとも、聞いている・反省しているフリをして機嫌を損ねないように怒られました。
しかし、心の中では「1件取ったら辞める。だから説教なんてどうでもいい」と思ってましたw

 

1ヶ月目も2ヶ月目もやっている作業は同じでした。
毎日メモをとって学んで→学んだことを実践して→失敗しての繰り返しでした。

 

入社3か月後には、営業班を移動させられ、上司が変わりました。
年配で厳しい営業部長がいる班への移動です。

 

俺のビジネスライフも終わった・・・。

 

さすがに厳しい営業部長から怒られるのは、絶えれないと感じました。
とりあえず「1件取ったら辞める!それまで自分から絶対辞めるもんか!」と思っていました。
今思うと、自分から辞めなくても、会社からクビと言われても良いレベルですねw

 

しかし努力は辞めませんでした。
安い革靴でしたが2週間でボロボロになるほど、1日12時間以上は働きました。
休みはしっかりと週休2日休み、体力の回復に努めました。
しかし休みの日もアパートで、営業トークの練習をしていました。

 

入社3か月目の終わり頃に初契約1件

入社して3か月目も終わろうとしている月末頃。
仕事がうまくいかない新入社員の私が遂に!初の契約を1件頂けました!

 

さすがに感動してガッツポーズをしましたねw
あの感動はやばかったです。

 

よし!契約1件取れたから会社を辞めよう!と思いました。
(当時は本当にダメなヤツですねw過去の自分ですがw)

スポンサーサイト

 

グイグイっと急成長は突然やってくる

この契約1件が取れた出来事が、急成長の転機でした。
今までの膨大な努力と膨大な経験の、点と点が、契約を1件取れたことで一気に線になりました。

 

<急成長する条件>

努力と経験の、点と点が、線になる瞬間(急成長)

 

入社後4か月後の契約数5件

自分でも「何であんなに1件とるのに約3か月もかかったの?」と思うほどでした。

 

人間は一度経験すると、過去の出来なかったことに対して「何でできなかったの?」と思います。
一度成長してしまうと、できなかった過去に対して疑問を感じるのです。

 

その瞬間こそ「成長した証」なのです。

 

仕事がうまくいかない新入社員が期待のホープと呼ばれるようになる

契約が取れるようになると、周囲から期待のホープ・期待のエース・期待の新人などいろいろ言われました。

 

当時の契約5件は、ベテラン営業マンと同じ契約数だったのでインパクトがあったのかもしれません。

 

営業の面白い所は、完全実力主義な世界であるところです。
私を2ヶ月前まで、散々怒ってきた上司と対等な立場に5か月目にはなりました。
完全実力主義ってスゴイな。と思いますね。

 

2ヶ月前まで、会社から謎な減給をされ、「金なし・実績なし・親から金借りる」のどうしようもない状態まで追い込まれました。
減給は本当にきつかったですね。
飯を買うお金がないので、1日おにぎりで生活していまいた。
給料日前は、飯なしでした。

 

 

仕事がうまくいかない新入社員が、急成長を遂げて、期待のホープと呼ばれるようになるまでの成功談です。
成功なのか分かりませんねw

 

しかし急成長は、必ずくるというのが実証できた話になります。

 

スポンサーサイト

仕事がうまくいかない新入社員が期待のホープになったまとめ

<急成長する条件>

努力と経験の、点と点が、線になる瞬間(急成長)

 

仕事がうまくいかない新入社員でも
○短期間の膨大な努力
○短期間の膨大な経験

この両点が、線となる瞬間(急成長)は必ずきます。
その時の成果は、まぐれでもなく、奇跡でもありません。それは実力となっているのです。

 

骨となり血となり。というように体に染みついた努力は栄養となって、成長させてくれます。

 

点と点が線になる瞬間は、人それぞれ

私は今回3か月間の努力と経験が、急成長のきっかけになりました。
しかし人それぞれ、急成長のタイミングは違います。
明日かもしれませんし、来週かもしれません。

 

ただ絶対言えるのは、急成長は必ずくるので、それまで「努力や経験」を絶対にやめてはいけません

 

 

コーチング福岡:
最後まで読んでくださり有難うございます。

 

「いいね」くれると記事の作成の励みになります!!


スポンサーサイト

お問い合わせ

ご相談お問い合わせ可能です。メール送信後にお返事致します。

◆運営者情報◆

はじめまして。Kiiro人材育成コンサルタント 代表kiiroです。 【個人育成・集団育成・グループ研修・階級別や部署別などピンポイント研修・問題解決診断・個別カウンセリング・コーチング・20代限定メンタービジョン塾】ご対応させて頂きます。

Kiiro人材育成コンサルタント

費用詳細


無料PDF教材 ビジネス関連 ブログ コーチ申込