【期待のホープ心得7選】仕事がうまくいかないを脱出できるスキル

期待のホープになるための心得7選

将来有望な人材『ホープ』と呼ばれる為のに、必要な心得を7つ紹介致します。

 

私も新入社員・中途採用(転職)の際に言われた経験から「なぜ?そう呼ばれるようになったのか?」を今だから冷静に分析することができましたのでエントリーしていきます。
「期待のホープと呼ばれたことがない人」が書いている記述より、実経験だからこそリアルな内容で記載できると思います。

 

期待のホープになる為には1日ではなれません。
少なくても3か月ほど日数が経ってから、次第に周りから言われるニックネームみたいなものです。

【目 次】

 

1.1位謙虚でなければならない
・7人の仲間
・真摯さ

 

2.2位ハングリー精神が大切
・欲と劣等感に素直になる

 

3.3位結果を出す・残す意識が高い
・収益を意識する
・ベストを尽くす存在

 

4.4位処理能力を上げる努力をしている
・@忘れない
・Aメモをとる習慣
・B簡単に処理できる項目から早く終わらせる

 

5.5位情報を得る・暗記する努力をしている
・毎日、知識を積み立てる『当たり前』が出来る

 

6.6位力強い勢いがある
・人は強いエネルギーに引き寄せられる

 

7.7位人に優しく・愛を配ることができるか
・人に優しくすることは立派なスキル

 

8.期待のホープ1位〜7位まとめ

 

スポンサーサイト

1位.期待のホープは謙虚でなければならない

<期待のホープ第1位>

謙虚

 

ビジネスにおいて『謙虚が大切』と言われますが、何がそんなに大切なのでしょうか?

 

kiiro式:謙虚が大切な理由

社会にでれば、7人の敵がいると言われます。初めは7人の敵かもしれません。
しかし謙虚に7人の対応をすれば、『7人が仲間』になります。

 

<7人の仲間ができる条件>

・攻撃的な性格で人と絶対接しない。
・紳士な態度や姿勢。
・注意されても紳士な態度で、なぜ注意されることになったのか?を冷静に考える思考。

 

人は『謙虚で紳士な人物』に対して、憧れや尊敬の念があります。

 

「そう言っても簡単じゃないよ。」と思われましたか?
逆に、なぜ簡単じゃないのですか?

 

ただ『謙虚で紳士』になれば良いだけです。難しいことは一つもありません。
もっと簡単に言えば『紳士』になるだけです。

 

それでも難しいと感じる方は、内的特性である『大切にしている自分』という自己概念を見つめ直すきっかけにしてもらえればと思います。

 

『謙虚で紳士』になることは決して難しいことではないのに「なぜ?難しいと感じたのか?」
その答えの中に、『大切にしている自分の性格』があります。
無理に『謙虚で紳士』になれ。とは言いません。

 

しかし期待のホープには『謙虚で紳士』という条件は必ず必要です。

 

ドラッカーのマネジメントを行う者の定義でも記載があります。
有名な言葉ですが、マネジメントを行う者は『真摯さがない者はマネジメントを行ってはならない』と言っています。
この真摯さこそが、謙虚でひた向きな人物を表します。

 

それほど謙虚は大切なスキルなのです。

2位.期待のホープはハングリー精神が大切

ハングリー精神は意識するか・劣等感がなければ芽生えない。

 

温厚育ちで「競争より個性が大切」と言われて育ってきた人間は、どうしてもハングリー精神が芽生えません。

 

ハングリー精神を芽生えさせる為には、まずは『欲・劣等感』に対して素直にならなければいけません。

 

・同僚のあいつより評価が低い。悔しい。

 

・もっと良い生活したい。なんで俺はリッチじゃないんだ。

 

・将来、あの上司みたいになるのかな?俺の人生って先が観えてるな。クッソー面白くない人生だー。

 

・周りの友達は高給料の会社でノウノウと仕事している。クッソー!

 

このように厳しい環境で育ってない人間は、『欲・劣等感』に対して素直にならなければいけません

 

「俺って欲も劣等感もないんだよな・・・」
そんなことを思う人もいるかもしれませんね。

 

そんな方は、もっと自分に素直になってみて下さい。
自分の『人生は一度』しかありません

 

自分の人生に真面目に目を向けてみて下さい。
欲も劣等感もない人生で、何となく歳を重ねて死ねたらいいな。なんて絶対に起きません。

 

生きていれば、バカにされたり・悔しい思いをしたり・悲しい・嬉しい瞬間が必ず訪れます。

 

同じ時間であれば、嬉しい時間や充実した時間をより多く味わい、人生を楽しむ生き方を目指す為にも『欲・劣等感』は大切な感性です

 

私の経験ですが、自分の意見が全く通らない・反映されない悔しさからハングリー精神が芽生えました。
また友人たちが公務員試験に合格して、安定した職に就いたことに対しても『クッソー何が公務員だ!あいつら年功序列だろ!俺はあいつらが稼げない金額を叩き出してやる』なんて思って、初めの職場である営業職の仕事をしていたのを覚えています。
結果的には、友人たちより稼ぐことができた時はとても嬉しかったです。(素直な欲です)

 

スポンサーサイト

3位.期待のホープは結果を出す・残す意識が高い

期待のホープと言う人達は、何に期待してホープと呼ぶのか?

 

将来会社にとって『単発でも大きな収益・将来のリーダーとして収益を出す可能性がある』という2点に期待しているのではないでしょうか?
期待のホープとは、大きな収益を出す可能性に対して期待している事になります。

 

2位のハングリー精神にも似ていますが、大きく違うのは結果が出ているというのが決定的に違います

 

『必ず結果を出し、必ず社内でも優位な位置にいる』という意識がで仕事をしていきます。

 

『意識が変われんば行動が変わる・ベストを尽くす存在』としての地位を一般職でも手に入れることができます。

 

平たい言い方をすれば『一生懸命』という言い方になりますが、一生懸命の先には収益がでるという結果が伴って、初めて期待のホープと呼ばれます。

4位.処理能力を上げる努力をしている

処理能力を上げる為には、働き方の改善・すぐに取り掛かるとい姿勢が大切になります。
処理能力は基本『努力能力』でもあります。

 

努力して早く・正確に処理していく習慣ができれば習得できます。
しかし、いつまで経ってもマイペースであれば永久的に処理能力は向上しません。

 

1年間早く処理することを意識すれば、1年後には同僚とかなりの差がひらきます。
その差が『期待のホープとノーホープの差』です。

 

<処理能力を向上>

@忘れない
>頼まれた小さな仕事〜大きな仕事まで

 

Aメモをとる習慣
>@と関係していますが、大切な会議や商談でもメモをとります。
メモを書く時はポイントだけを書きましょう。

 

B簡単に処理できる項目から早く終わらせる
>早く終わらせる姿勢が大切
>面倒でも早く終わらせる
IT・道具を使ってでも、工夫して早く終わらせる

 

参考記事:
仕事がはかどらない人が劇的に変わる7つの習慣
【処理能力】自分の仕事がはかどらない人が簡単に処理能力向上する方法

5位.情報を得る・暗記する努力をしている

期待のホープの共通点として、その仕事の専門用語やノウハウをドンドン覚えて、暗記していきます。

 

仕事をしていると、暗記している意識はありませんが、1つ1つ脳内では暗記されています。

 

学生の頃のように、歴史の人物を完全暗記しなくても大丈夫です。
仕事で経験した・見て得た情報を忘れないように覚えることです。

 

Q.先月は何の仕事が大変でしたか?ノウハウは学びましたか?

 

Q.1年前は何の仕事が大変でしたか?ノウハウは学びましたか?

仕事の『専門用語・ノウハウを学ぶ・情報と出会う・情報を調べる』環境を自分で求めていますか?

 

当たり前のことですが、新しい情報を日々学べば、1年後・2年後には博識な専門家になっています。
毎日、知識を積み立てれば『当たり前』ですね。

 

その当たり前をどれだけ真面目にやるか?が大切になります。

 

『天才は、当たり前のことを当たり前に出来る人』なんて言葉がありますが、まさにその通りだと思います。

スポンサーサイト

6位.期待のホープは力強い勢いがある

実際に能力がなくても、力強い勢いがあるだけで、期待のホープと呼ばれる人がいます。
トランプ大統領なんて典型的な例だと思います。

 

人は強いエネルギーに引き寄せられます。
人は生涯を通して、成長したいと思っている生き物です。
強いエネルギーの人についていくことで、自身の成長・気分の向上などを図ろうとします。

 

逆に精神的に低下している時期には、強いエネルギーを持っている人には近づけれなかったりします。
自分の悩みに、強いエネルギーが影響して変化してしまうことを恐れるからです。(防衛機能)

 

冷静で素早い対応のホープもいます。
あなたがエネルギーを出すのが苦手であれば、冷静で素早い対応ができるホープになれば大丈夫です。

7位.人に優しく・愛を配ることができるか

どんなに素晴らしい結果を出しても、チームの悪影響を及ぼす人柄であれば除外されます。
結果に対して、人柄は付属してついてきます。

 

「いつも結果を出しているのに、認めてもらえない」と悩んでいる方は、もしかして人柄が評価に悪影響を及ぼしているかもしれません。

 

実例:学生スポーツの例え

イメージして考えみて下さい。
あなたが部活の顧問で、優れている生徒(選手)がいます。
その生徒は素晴らしいプレーをしますが、攻撃的でチームメイトですら嫌な気分になる人です。

 

本人は、結果的に「自分のプレーでチームが勝ったのだから良いだろ」と思っているかもしれません。

 

しかし周囲の人は、その結果に対して、不満を言い出します。
「あのプレーは○○君にパスすれば、もっと楽に点を取れた」

 

このように結果に対しても、違う評価が周りから起きます

 

人に優しく接し愛を配る

人に優しくすることは、立派なスキルです。
これは努力しなければ出来ません。

 

『1位.期待のホープは謙虚でなければならない』にも関連しますが、多くの方に優しく接し、愛を配る人物に成長できれば、自然と周りから期待されていきます。

 

優しさ・愛を配られた人がよく言うセリフや感想

・あの人は優しくて仕事もできる人。素敵な人です。
・いつも愛情をもって叱ってくれて、本当に感謝しています。
・自分がキツイ時に、優しい言葉をかけてくれたおかげで、今の私があります。

このように優しさや愛を受けた人達は、その人のことを『唯一無二の存在』として尊敬します。

 

この行動に対して『期待のホープ=心から期待している人』へと変わるのです。

 

好きな異性が優しい人

また男女が好きな異性で『優しい人』という項目が必ずトップ3には入ります。

・なぜ優しい人が皆好きなの?
・何をその人から求めているの?
・好きな異性でもあり、尊敬できる人を求めているの?
・ただ単に自分が楽だから優しい人を求めているの?

 

理由は沢山あると思いますが、結果的には「皆優しい人が好き」という終着点です。

 

この共通項目を使わない手はないと思います。
「タダでお金をかけず・すぐにできて・永久的になくならない・自分も良い気持ちになれる」それが優しさや愛情です。

期待のホープ1位〜7位まとめ

1位.謙虚でなければならない
  ・7人の仲間
  ・真摯さ

 

2位.ハングリー精神が大切
 ・欲と劣等感に素直になる

 

3位.結果を出す・残す意識が高い
 ・収益を意識する
 ・ベストを尽くす存在

 

4位.処理能力を上げる努力をしている
 ・@忘れない
 ・Aメモをとる習慣
 ・B簡単に処理できる項目から早く終わらせる

 

5位.情報を得る・暗記する努力をしている
 ・毎日、知識を積み立てる『当たり前』が出来る

 

6位.力強い勢いがある
 ・人は強いエネルギーに引き寄せられる

 

7位.人に優しく・愛を配ることができるか
 ・人に優しくすることは立派なスキル

 

スポンサーサイト

 

お問い合わせ

ご相談お問い合わせ可能です。メール送信後にお返事致します。

◆運営者情報◆

はじめまして。Kiiro人材育成コンサルタント 代表kiiroです。 【個人育成・集団育成・グループ研修・階級別や部署別などピンポイント研修・問題解決診断・個別カウンセリング・コーチング・20代限定メンタービジョン塾】ご対応させて頂きます。

Kiiro人材育成コンサルタント

費用詳細

関連ページ

提案力・営業力をアップ(向上)させる法則
報告・連絡・相談(ほうれんそう)の本当の意味と効果を知っていますか?
リーダーの資質に必要な8つの行動が人生を変える
リーダー像の構築にはメンターを資質とすれば短期的で成長する
マネジメントの定義・方法を学べば、人材を発展・成長させることができる
初心者からでもわかるマネジメントの定義とは
業務改善のアイディアは愚痴から誕生する!愚痴はお金になる
人間の本能を活かしたマネジメント・恋愛心理テクニック8選
仕事ができない新入社員が期待のホープと呼ばれる改善方法
ビジネス(仕事)で相手を誘導させる2つのコツ
情報を引き出す傾聴スキルのメリットとは
評価の原因分析・改善で評価を上げる方法とは
人材の発展・成長(能力を引き出す)リーダーが行う1つの行動とは
【ビジネス(仕事)スキルアップ】部下育成・指導のポイントとは
【ビジネス(仕事)スキルアップ】効率的な出世は1つの行動にあった
セルフマネジメントが実施できる人は、仕事偏差値が高いのはなぜか?
【スキルアップ】PDCAサイクル活用で業務改善・円滑な業務遂行
仕事がはかどらない人が劇的に変わる7つの習慣
マネジメントスキル問題解決&改善方法【オープンクエスチョン編】
心理スキルのミラーリングの活用方法とは?
起業・独立は初期設定が重要で、数字が成功へ導いてくれる
パソコン文字入力の仕事がはかどらない!グーグル音声入力で超時短技
問題解決方法に重要な2項目マスターで簡単マネジメント
マネジメントスキルの礎は何から生まれたのか? | 仕事自信実現記
手っ取り早く(短期間)マネジメントやコーチングが取得できる真髄法とは?
物事の本質を見抜くマネジメントスキルで人材が動く|自信実現記
リスクマネジメントのリスク回避能力を向上させれば仕事に自信が持てる
【自信を持つ方法】自信向上・自己確立・成長の壁となる対人関係克服
相手の行動から思考を読み解くマネジメントで自信を持つことができる
仕事がはかどらないのは予定をリスクマネジメントできていないから
「言葉」の認識を変えればマネジメント・営業・自己確立に自信が持てる
提案・交渉・営業力に自信が持てる「数字を活用」したトーク術とは
自分の特性を受容することが最大の自分磨きであり、最大のブランド力
仕事がはかどらない人は最強サイクル「PDCAサイクル」を活用すべき理由
【処理能力】自分の仕事がはかどらない人が簡単に処理能力向上する方法
間違った報告・連絡・相談(ほうれんそう)は周囲の人からマイナス評価
【会社が強くなる】報告・連絡・相談の本当の意味と危機管理活用法
デスク(空間・動線)が原因で仕事がうまくいかないコミュニケーション
リーダースキルを知らない人が学ぶべき2選マネジメント・対人スキル
仕事がうまくいかないのは部下へ指示内容を認識・理解させれてないから
言うことを聞かない部下には理由があった
人を『枠』から『個』へ観る能力がないと仕事がうまくいかないとは
仕事がうまくいかない・辞めたいと感じる会議の改善方法10選
【仕事がうまくいかない】3種類の報告の意味を使い分けてないから

無料PDF教材 ビジネス関連 ブログ コーチ申込