仕事がうまくいかないのは部下へ指示内容を認識・理解させれてないから


仕事がうまくいかないマネジメント対策 「指示通りに動かない部下」

 

今回のマネジメントコーチングは、指示通りに動かない部下をマネジメント能力によって変える方法をレクチャーします。

 

新しい取組・新規企画・指示・命令など部下に指示を出す場面は、たくさんあります。

 

その中で、リーダー(マネジメント者)が最もつまずきやすいのが、指示通りに動かない部下で悩む場面です。
この場合、部下が変わらなければ、意味がないと思っているリーダー(マネジメント者)が多くいます。

 

<ポイント>

リーダーがスキルを習得した方が自分の能力向上ができる。
スキルを習得すれば、延々と終わらない部下の悩みに終止符がうてる

 

部下を一般社会人に成長させるのも必要ですが、リーダー(マネジメント者)が「人間使いのスキル習得」をした方がより効果的です。
※ニュアンスが近い言葉が思いつきませんでしたので、「人間使い」と言う言葉を使います。ご了承下さい。

 

<人間使いとは>

人間の思考を読み取り、指示を上手に使うスキル

↓ ↓

結果的に
マネジメント・コミュニケーション能力・対人スキルのことを言います。

まずは指示通りに動かない部下の理由を理解しましょう。

 

 

スポンサーサイト

【対人スキル】指示通りに動かない部下の理由とは

○指示通りに動かない部下の理由
リーダー(マネジメント者)から指示をされて、指示通りに動かない理由は複数あります。

 

はじめに

指示通りに動かない部下のせいで、仕事がうまくいかない。
そんな悩みをもっているリーダー(マネジメント)は多くいます。
原因は部下自身にもちろんあります。

 

しかし逆に言えば、役職者・上司・リーダーは、一般職の時から指示を正確に実施できる能力があったから、今の地位があると思います。

 

一般職の人間は、ほぼ正確な指示を理解できないと認識した方がイライラは減少します。

 

※指示を正確に理解する、部下を成長させる方法を知ることも大切ですが、時間もかかりますし、今回の内容から反れるので割愛致します。

 

スポンサーサイト

1.リーダーと部下の指示認識のズレで仕事がうまくいかない

1.リーダーと部下の指示認識のズレで仕事がうまくいかない

 

指示を出す際に、リーダー(マネジメント者)は自分と重ねてしまい、部下に期待をして指示を出してしまいます

 

優れた人材でなければ、120%で指示以上を実施する部下はいません。
部下も指示に対して、80%くらいしか認識していない場合がほとんどです。

 

120%の実施を期待したいのであれば、部下に「期待しているぞ!」と素直に伝えましょう。
この指示は期待がある仕事と部下に認識させれば、パフォーマンス力がアップします。
指示以上ができる部下は、早々と出世しています。

 

スポンサーサイト

2.指示内容の理解がない部下に認識させないと仕事がうまくいかない

2.指示が理解できてない部下に認識させる方法

 

部下が指示通り動かない理由の1つとして、指示を理解できていないのが原因の場合があります。

 

指示の言い方・価値観で理解力を左右させることがあります。
人間使いの第一歩です。

 

理解できていない部下の傾向

若い部下は、複雑な指示・相手の気持ちなどの理解するのが、経験上難しい傾向があります。
また、年配な部下は、経験から先を読み過ぎて、余計な方向へと進む傾向があります。

 

例:若い部下への指示

<複雑な指示>
× Aのことが終われば、Bの準備をしながら、Cに取り掛かれ。
※結果として若い部下は混乱して自爆しました。

 

○ Aのことが終われば、あとで2つ指示を出すので早く終わらすように。

<相手の気持ち>
× Aさんの教育担当を頼む
(指示者思考:同世代くらいだから悩み相談しやすいだろ)

 

※結果として若い部下は、「なんで私が教えないといけないの?私だってまだ教えてもらう立場なのに!」とイライラして教育しました。

 

 

○ Aさんの教育担当を頼む。Aさんは緊張しやすい人だから、いろいろ不安もあるだろうから聞いてあげてくれ。

 

例:年配な部下への指示

<簡単過ぎる指示>
× 先方の会社に挨拶してきてくれ
(指示者思考:経験もあるし、わかるよな)

 

※結果として年配者は、先方の会社で自社アピールを沢山してきました。先方は、かなりドン引きしていました。

 

 

○ 初めての取引企業だから、しっかり挨拶して、うちの会社のイメージアップを頼む。

 

上記のように年齢で指示を使い分けたほうが理解しやすいです。

 

<結論>

指示通り動かない部下の育成を待っていては、いつまで経っても仕事がうまくいきません。

 

1人1人(部下)理解力は違います。
初めは年齢や性別で、指示の言い方を工夫していきます。
次第にリーダースキルが備えれば、1人1人に「工夫した指示の出し方」してみて下さい。

 

1人1人に工夫した指示の出し方

1人1人に工夫した指示の出し方には、【価値観】を感じることが大切です。
価値観の違いの説明は自己啓発・セルフマネジメントを行う前に知りたい自己概念と特性受容とはで説明してます。

 

特に男女の価値観の違いから、指示を違うように理解してしまうことがあります
価値観の違いから、指示を微妙に違う認識で捉えてしまいます
結果として、リーダーは指示通りに動かない!と感じてしまいます。

 

 

リ―ダ―:

 

普通○○って言ったら、○○だろうが!


『普通』という価値観は、一人一人違います
違うのが人間です。

 

同じ価値観をもっている人間は、世の中1人もいません。

 

<解決策>

価値観のズレをコミュニケーションによって擦り合わせていきます。
難しい言語能力は一切いりません

 

部下という集合体をみるのでなく、1人1人の部下をみていき、丁寧に指示するだけです。

 

結果的に後で「部下の仕事が終わっていない」というトラブル予防になります。

 

スポンサーサイト

 

ご相談分野

プライベートコーチ(自己実現・相談)

◆何をやっても上手くいかない ◆パートナーとの距離が離れていく ◆ダイエット・美容で綺麗になりたい ◆恋人・結婚相手がほしい ◆目標や生きがいをみつけたい ◆趣味をみつけたい ◆天職を見付けたい 上記は一例です。 悩み全般を面談や電話にて問題解決や目標達成を行います。 初めての方はメールにて、まずはご相談からご連絡下さい。 ご依頼をあまり断りは致しません。活動時期などありますのでご相談下さい。

仕事がうまくいかないのは部下へ指示内容を認識・理解させれてないから

 

ビジネスコーチ(コンサルタント・相談)

◆会社経営を良くしたい ◆売上を伸ばしたい ◆職場の人間関係を良くしたい ◆部下のマネジメント方法がわからない ◆もっと昇格したい ◆コーチングを学びたい ◆目標をみつけたい ◆起業したい ◆組織の問題を解決したい ◆転職したい ◆会社を辞めたいが目標がない ◆講義依頼 上記は一例です。 ビジネスコーチングを面談や電話にて問題解決・目標達成を行います。 まずは下記メールでご連絡・ご相談ください。

仕事がうまくいかないのは部下へ指示内容を認識・理解させれてないから

お問い合わせ

ご相談お問い合わせ可能です。メール送信後にお返事致します。

◆運営者情報◆

はじめまして。当サイトを運営していますkiiroです。 トップ営業マン・マネージャー・組織マネジメントや運営コンサルタント経験。 多くのノウハウ・経験を培い、初めて「人の深層思考を理解し答えへ導く」スキルを習得しました。

 

コーチングはビジネスだけのスキルではありません。 プライベートでも老若男女問わず、フリー・サラリーマン・OL・主婦・学生(18歳以上)どなたでも活用できる素晴らしいスキルです。私はコーチングスキルを使いながらアドバイスしていきます。

コーチング福岡kiiro

コーチング費詳細

関連ページ

提案力・営業力をアップ(向上)させる法則を知っていますか
報告・連絡・相談(ほうれんそう)の本当の意味と効果を知っていますか?
リーダーの資質に必要な8つの行動が人生を変える
リーダー像の構築にはメンターを資質とすれば短期的で成長する
マネジメントの定義・方法を学べば、人材を発展・成長させることができる
初心者からでもわかるマネジメントの定義とは
業務改善のアイディアは愚痴から誕生する!愚痴はお金になる
人間の本能を活かしたマネジメント・恋愛心理テクニック8選
仕事ができない新入社員が期待のホープと呼ばれる改善方法
ビジネス(仕事)で相手を誘導させる2つのコツ
情報を引き出す傾聴スキルのメリットとは
評価の原因分析・改善で評価を上げる方法とは
人材の発展・成長(能力を引き出す)リーダーが行う1つの行動とは
【ビジネス(仕事)スキルアップ】部下育成・指導のポイントとは
【ビジネス(仕事)スキルアップ】効率的な出世は1つの行動にあった
セルフマネジメントが実施できる人は、仕事偏差値が高いのはなぜか?
【スキルアップ】PDCAサイクル活用で業務改善・円滑な業務遂行
仕事がはかどらない人が劇的に変わる7つの習慣
マネジメントスキル問題解決&改善方法【オープンクエスチョン編】
心理スキルのミラーリングの活用方法とは?
起業・独立は初期設定が重要で、数字が成功へ導いてくれる
パソコン文字入力の仕事がはかどらない!グーグル音声入力で超時短技
問題解決方法に重要な2項目マスターで簡単マネジメント
マネジメントスキルの礎は何から生まれたのか? | 仕事自信実現記
手っ取り早く(短期間)マネジメントやコーチングが取得できる真髄法とは?
物事の本質を見抜くマネジメントスキルで人材が動く|自信実現記
リスクマネジメントのリスク回避能力を向上させれば仕事に自信が持てる
【自信を持つ方法】自信向上・自己確立・成長の壁となる対人関係克服
相手の行動から思考を読み解くマネジメントで自信を持つことができる
仕事がはかどらないのは予定をリスクマネジメントできていないから
「言葉」の認識を変えればマネジメント・営業・自己確立に自信が持てる
提案・交渉・営業力に自信が持てる「数字を活用」したトーク術とは
自分の特性を受容することが最大の自分磨きであり、最大のブランド力
仕事がはかどらない人は最強サイクル「PDCAサイクル」を活用すべき理由
【処理能力】自分の仕事がはかどらない人が簡単に処理能力向上する方法
間違った報告・連絡・相談(ほうれんそう)は周囲の人からマイナス評価
【会社が強くなる】報告・連絡・相談の本当の意味と危機管理活用法
デスク(空間・動線)が原因で仕事がうまくいかないコミュニケーション
リーダースキルを知らない人が学ぶべき2選マネジメント・対人スキル
仕事がうまくいかない「言うことを聞かない部下」には理由があった
人を『枠』から『個』へ観る能力がないと仕事がうまくいかないとは

無料PDF教材 ビジネス関連 ブログ コーチ申込