就職・転職ポイントは履歴書の書き方・様式の違いでこんなにも違う

前回のエントリー就職・転職ポイント@では「自分が何をやりたいか?」というアバウトな状態から、「自己概念や特性性格」を導き出すことができたでしょうか?

就職・転職ポイントA「履歴書の書き方」を詳しく話していきましょう。
こちらのエントリーをお読みください

 

履歴書の書き方ポイント

@写真はなるべく料金の高い質の良い写真を使うこと

 

A誤字脱字は避けるべき。最終提出までチェックを怠らないように。

 

B文字の間隔やバランスなど見やすいように心がける。

 

C志望動機は、経験済みのキャリアを活かして、どのように企業に貢献できるか?というものを、簡単に書く。

 

D初めての業界で経験がない場合でも、得意分野がその業界に貢献できるか?も含めて意欲の強さを書く。

 

就職・転職のポイントとして、履歴書をうまく活用て、応募先の企業へ「自分自身の価値」をうまく売り込みましょう。

 

スポンサーサイト

就職・転職ポイント履歴書の様式の違いでこんなにも違う

履歴書の様式にはこだわるべきポイント

履歴書の様式にはこだわる方が良いとされています。

 

あなたが「スポーツマン」という過去があれば、スポーツマンシップや人柄・長所などをアピールすることができます。

 

しかし履歴書に「特技・長所」が記載できる箇所(欄)がなければ、書くことはできません

 

適当に買う100円程度の履歴書ではなく、自分をアピールしやすい様式(フォーマット)を探しましょう。
自分自身を売り込みやすい履歴書にしましょう。

 

履歴書の様式を選んでアピールしよう

履歴書の様式の違いだけこんなにも違う。
履歴書の志望動機の欄には、志望動機以外に「長所・短所・得意分野・得意教科・アピールポイント・挑戦したいこと」やりたいことなど履歴書によって書く欄が多かったり少なかったりとしています。

 

<悪い履歴書例>
・長所
・短所
・得意分野
・得意教科
・アピールポイント
・挑戦したいこと
以下などの項目が、1つも記入できる箇所(欄)がない。

 

就職・転職のポイントとして記入できる箇所(欄)には、十分観察して購入しましょう。

 

私の実例

私であれば野球をずっとしていました。
就職・転職の際に、履歴書に記入箇所(欄)がなければ、全く思われることがありません

 

<損失したアピールポイント>
「スポーツマンシップや根性」

 

せっかく野球をずっと続けていて、多少なりとも「スポーツマンシップという精神的な面や考え、根性」のアピールポイントが、損失しています。

 

履歴書の記入箇所(欄)がないだけで、アピールしたい部分が皆無で終わります。

 

しかし私の見た目では、「スポーツをしていたなんて思われない」ことが多いです。
肌が白いからかなぁぁ?。

 

スポンサーサイト

 

履歴書に書かないと分からない人物像

上記のように、履歴書に記入箇所(欄)がなければ、私が「野球大好きだった」というのはイメージできないと思います。
自分のアピールポイントである利点を感じる様式(フォーマット)を選びましょう。

 

資格・免許の記入欄でも攻める

資格・免許の記入欄でも、攻めていきます。

 

@転職・就職先に送る企業にとって、「関連性の高い資格を優先的に書く」
A勉強中の資格があれば、「勉強中」の資格を添えなくアピールしても良い

 

履歴書の志望動機の書き方というのは過去にエントリーで書いておりますのでご参考ください。
志望動機の書き方書き方というのは今回割愛させていただきます。

 

スポンサーサイト

就職・転職ポイント履歴書の書き方・様式の違いまとめ

就職・転職ポイント履歴書の書き方・様式の違いまとめ。

 

<履歴書の書き方ポイント>
@質の良い写真を使う

 

A誤字脱字は避ける

 

B文字の間隔やバランスを気にかける

 

Cどのように企業に貢献できるか?簡単に書く

 

D得意分野がその業界に貢献できるか?も含めて意欲の強さを書く。

<履歴書様式の違い>
@履歴書作成のポイントを押さえて、質の良い書類を作る

 

A履歴書の様式フォーマットにこだわる(自分自身が売り込みやすい記入欄があるかないか)

 

B就職・転職先の企業にとって「関連のある資格や免許」や「挑戦している資格」を大いにアピールして良い。

スポンサーサイト

ご相談分野

プライベートコーチ(自己実現・相談)

◆何をやっても上手くいかない ◆パートナーとの距離が離れていく ◆ダイエット・美容で綺麗になりたい ◆恋人・結婚相手がほしい ◆目標や生きがいをみつけたい ◆趣味をみつけたい ◆天職を見付けたい 上記は一例です。 悩み全般を面談や電話にて問題解決や目標達成を行います。 初めての方はメールにて、まずはご相談からご連絡下さい。 ご依頼をあまり断りは致しません。活動時期などありますのでご相談下さい。

就職・転職ポイントは履歴書の書き方・様式の違いでこんなにも違う

 

ビジネスコーチ(コンサルタント・相談)

◆会社経営を良くしたい ◆売上を伸ばしたい ◆職場の人間関係を良くしたい ◆部下のマネジメント方法がわからない ◆もっと昇格したい ◆コーチングを学びたい ◆目標をみつけたい ◆起業したい ◆組織の問題を解決したい ◆転職したい ◆会社を辞めたいが目標がない ◆講義依頼 上記は一例です。 ビジネスコーチングを面談や電話にて問題解決・目標達成を行います。 まずは下記メールでご連絡・ご相談ください。

就職・転職ポイントは履歴書の書き方・様式の違いでこんなにも違う

お問い合わせ

ご相談お問い合わせ可能です。メール送信後にお返事致します。

◆運営者情報◆

はじめまして。当サイトを運営していますkiiroです。 トップ営業マン・マネージャー・組織マネジメントや運営コンサルタント経験。 多くのノウハウ・経験を培い、初めて「人の深層思考を理解し答えへ導く」スキルを習得しました。

 

コーチングはビジネスだけのスキルではありません。 プライベートでも老若男女問わず、フリー・サラリーマン・OL・主婦・学生(18歳以上)どなたでも活用できる素晴らしいスキルです。私はコーチングスキルを使いながらアドバイスしていきます。

コーチング福岡kiiro

コーチング費詳細


無料PDF教材 ビジネス関連 ブログ コーチ申込