仕事がはかどらない人は最強サイクル「PDCAサイクル」を活用すべき理由

PDCAサイクルは実は最強サイクルではないか?

 

PDCAサイクルをまだご存知ない方は、このエントリー「【スキルアップ】PDCAサイクル活用で業務改善・円滑な業務遂行」をどうぞ。

 

一応、今回は簡単な説明になりますが、PDCAサイクルの説明をさせて頂きます。
その後に、PDCAサイクルの最強さを話していきます。

 

PDCAサイクルとは

Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)の 4段階を繰り返すことによって、業務を継続的に改善するスキルです。

 

このPDCAサイクルの存在は、かなり前にお勉強させて頂き、知ってはいましたが、PDCAサイクルの凄さを実感してはいませんでした。

 

PDCAサイクルの凄さを実感したきっかけ

PDCAサイクルを行政の書類で、見るようになったのがきっかけです。

 

評価項目がある書類をよく読んでみると、「あれ?これってPDCAサイクルじゃない?」と気が付きました。
すると、「あれ?これもPDCAサイクルを利用してる!あっ!これもだっ!」と次々発見しました。

 

実はPDCAサイクルって、万人が使えて・大切なお国ごと事業にも使える「オールラウンドスキル」ではないのか?!!!

 

これって実は「最強サイクル」じゃないの?と感じました。

 

評価項目や計画項目がある書類は、大抵PDCAサイクルを利用しています。

 

なぜ?こんなにPDCAサイクルを行政は利用しているの?と疑問を抱きました。

 

PDCAサイクルはシンプルでありながら、しっかり管理さえしていれば、確実に目標を達成できる
確かなスキルである確証を得ました。

 

間違ったPDCAサイクル活用法

間違ったPDCAサイクル活用法では、ACT(改善)がマルマル抜けています

 

しっかり管理さえすればと言いましたが、「しっかりACT(改善)ができれば」PDCAサイクルは適正に回りだします。

 

コンサルタントでも活用

私がコンサルタントとして、お仕事させて頂く際は、ほぼPDCAサイクルを活用して利益を上げる取り組みを行おうと思います。

エリアマネージャーでも活用

エリアマネージャーの方であれば、人材管理・育成の部分でも活用することができます。人材の成長を短期間で感じることができると思います。

※コーチング時では、PDCAサイクル活用を基本しません私は。コンサルタント時はほぼ活用します。

 

スポンサーサイト

PDCAサイクルで社内の仕事がはかどらない問題をイノベ解決

PDCAサイクルを活用して、社内(企業内)で問題解決(ソルーション)を行う際に手順

kiiro式方程式

PDCAサイクル×ソルーション

「PDCAサイクル×ソルーション(問題解決)」とは

PDCAサイクル3柱造り「ACT(解決)」まで必ず行う手法。

 

例えば下記のような例を3柱ほど造ります。

PDCAサイクル3柱

@黒字化
A人材の向上
B強い組織づくり

各分野の部署に@〜Bを割り振り、PDCAサイクルを活用したソルーション(問題解決)を行ってもらいます。

 

コンサル役の人物が@〜Bの部署が適正に「PDCAサイクル×ソルーション(問題解決)」が行えているか統括していきます。

 

このようなチーム構成になります。

@黒字化
 (企業の成長)
A人材の向上
 (人材管理・育成)
B強い組織づくり
 (将来に向けた強い組織づくり)

 

1つだけの悩みPDCAサイクルでは、複雑な企業経営や人間形成構造には追い付かないからです。

 

この3柱悩みPDCAサイクルを、適正に回していけば、改善による成長が図れます

 

だから行政は、PDCAサイクルをこんなに愛用しているんだっー。という感想です。

 

スポンサーサイト

PDCAサイクルって仕事がはかどらない万人に適応できる?!

PDCAサイクルとは「確実に前へ進み、成長する」ことができるスキルです。

 

逆に、こんな万人に当てはまるシンプルで確実性の高いスキルって、この世に他にあるの??と思います。

 

ただPDCAサイクルへの正しい理解や実施がなければ、何の意味もありません

 

間違ったPDCAサイクル

よく見かけるのが、計画はしたものの実行力が曖昧で、時間が経ったから評価してみようか

 

>評価した結果・・・
計画通りいかないよね。難しいよね。できるわけないじゃん。

このようなcaseは、PDCAサイクルの失敗パターンです。
どんなに最強なPDCAサイクルでも、使い手の理解が、曖昧であれば、宝の持ち腐れです。

 

上手にPDCAサイクルを活用できれば、タイトル通り、PDCAサイクルは最強成長サイクルです。
1人でも活用できるスキルなので、これできっと仕事がはかどらない脱失です。

 

 

ピコ太郎:
最後まで読んでくれて
ありがとな!
武運を祈るぜ!


 

スポンサーサイト

 

ご相談分野

プライベートコーチ(自己実現・相談)

◆何をやっても上手くいかない ◆パートナーとの距離が離れていく ◆ダイエット・美容で綺麗になりたい ◆恋人・結婚相手がほしい ◆目標や生きがいをみつけたい ◆趣味をみつけたい ◆天職を見付けたい 上記は一例です。 悩み全般を面談や電話にて問題解決や目標達成を行います。 初めての方はメールにて、まずはご相談からご連絡下さい。 ご依頼をあまり断りは致しません。活動時期などありますのでご相談下さい。

 

ビジネスコーチ(コンサルタント・相談)

◆会社経営を良くしたい ◆売上を伸ばしたい ◆職場の人間関係を良くしたい ◆部下のマネジメント方法がわからない ◆もっと昇格したい ◆コーチングを学びたい ◆目標をみつけたい ◆起業したい ◆組織の問題を解決したい ◆転職したい ◆会社を辞めたいが目標がない ◆講義依頼 上記は一例です。 ビジネスコーチングを面談や電話にて問題解決・目標達成を行います。 まずは下記メールでご連絡・ご相談ください。

お問い合わせ

ご相談お問い合わせ可能です。メール送信後にお返事致します。

◆運営者情報◆

はじめまして。当サイトを運営していますkiiroです。 トップ営業マン・マネージャー・組織マネジメントや運営コンサルタント経験。 多くのノウハウ・経験を培い、初めて「人の深層思考を理解し答えへ導く」スキルを習得しました。

 

コーチングはビジネスだけのスキルではありません。 プライベートでも老若男女問わず、フリー・サラリーマン・OL・主婦・学生(18歳以上)どなたでも活用できる素晴らしいスキルです。私はコーチングスキルを使いながらアドバイスしていきます。

コーチング福岡kiiro

コーチング費詳細

関連ページ

提案力・営業力をアップ(向上)させる法則を知っていますか
報告・連絡・相談(ほうれんそう)の本当の意味と効果を知っていますか?
リーダーの資質に必要な8つの行動が人生を変える
リーダー像の構築にはメンターを資質とすれば短期的で成長する
マネジメントの定義・方法を学べば、人材を発展・成長させることができる
初心者からでもわかるマネジメントの定義とは
業務改善のアイディアは愚痴から誕生する!愚痴はお金になる
人間の本能を活かしたマネジメント・恋愛心理テクニック8選
仕事ができない新入社員のが、期待のホープと呼ばれる改善方法
ビジネス(仕事)で相手を誘導させる2つのコツ
情報を引き出す傾聴スキルのメリットとは
評価の原因分析・改善で評価を上げる方法とは
人材の発展・成長(能力を引き出す)リーダーが行う1つの行動とは
【ビジネス(仕事)スキルアップ】部下育成・指導のポイントとは
【ビジネス(仕事)スキルアップ】効率的な出世は1つの行動にあった
セルフマネジメントが実施できる人は、仕事偏差値が高いのはなぜか?
【スキルアップ】PDCAサイクル活用で業務改善・円滑な業務遂行
仕事がはかどらない人が劇的に変わる7つの習慣
マネジメントスキル問題解決&改善方法【オープンクエスチョン編】
心理スキルのミラーリングの活用方法とは?
起業・独立は初期設定が重要で、数字が成功へ導いてくれる
パソコン文字入力の仕事がはかどらない!グーグル音声入力で超時短技
問題解決方法に重要な2項目マスターで簡単マネジメント
マネジメントスキルの礎は何から生まれたのか? | 仕事自信実現記
手っ取り早く(短期間)マネジメントやコーチングが取得できる真髄法とは?
物事の本質を見抜くマネジメントスキルで人材が動く|自信実現記
リスクマネジメントのリスク回避能力を向上させれば仕事に自信が持てる
【自信を持つ方法】自信向上・自己確立・成長の壁となる対人関係克服
相手の行動から思考を読み解くマネジメントで自信を持つことができる
仕事がはかどらないのは予定をリスクマネジメントできていないから
「言葉」の認識を変えればマネジメント・営業・自己確立に自信が持てる
提案・交渉・営業力に自信が持てる「数字を活用」したトーク術とは
自分の特性を受容することが最大の自分磨きであり、最大のブランド力
【処理能力】自分の仕事がはかどらない人が簡単に処理能力向上する方法

無料PDF教材 ビジネス関連 ブログ コーチ申込