提案・交渉・営業力に自信が持てる「数字を活用」したトーク術とは

今回のビジネス(仕事)スキルアップビジネスコーチングは『提案・交渉・営業力に数字を活用すれば、成功率が劇的に上がる』 をレクチャーします。

<メリット>

提案・交渉・営業力に数字を活用すれば、今まで成功しなかった案件も、意図も簡単に成功することがあります。

 

<数字を活用するとは>

リアルな数字を提案することで、提案など受ける相手の脳にスーと理解されていきます。

 

提案などしていく際に、1つの提案(話)はアバウトな提案(話)ばかりです。
このアバウトな提案(話)を、数字を利用するとで現実感が一気にでます

 

数字を活用した提案方法

@数字を分解・具体的へ
A数字を制限

 

この@・Aを使い分けることで、提案・説得・交渉に数字を活用で成功率向上します。
結果だけ先に話しても、難しいと思いますのでCASEで解説していきます。

 

スポンサーサイト

提案・説得・交渉に数字を活用で成功率向上する方法

提案・交渉・営業力に数字を活用で成功率向上

 

@数字を分解・具体的へ
A数字を制限
をイラストを付けてわかりやすく頑張ってみました。少しでも伝わればと思います。
この方法は、私のスキルの中でも、身近に使えるものですので、多くの方が使用して前進して頂ければと思います。

『数字を分解・具体的』すると提案力向上

CASE:数字を分解・具体的にする提案力

@数字を分解・具体的

文字通り提案の際、数字を分解して、具体的(リアル)にしていきます。

 

 

コーチング福岡:

 

書類チェックを月に300件お願いします。


 

ピコ太郎:
大変だぁー!どうするんだー!
いやだー!


数字を分解・具体的へ

@月30日であれば
A1日10件のチェックが必要
B1件チェックあたり3分以下
C1日10件チェックには30分必要

↓ ↓

 

コーチング福岡:

 

皆さんどうでしょうか?
1日30分の時間をチェックに当ててくれませんか?
みんなでやれば、さらに時間が短くなります。
できませんか?


 

ピコ太郎:
できそうだね!
やりましょう!


 

スポンサーサイト

 

CASE:数字を制限すると提案力向上

A数字を制限

時間(数字)に制限をつくり、相手の理解力をクリアにします。
提案相手が混乱していたり、具体的な目標がない際に明確にさせることができます。

 

CASE:面談・商談時に数字の制限を造る

設定:
ある企業会議で『利益低下の原因は、リピート率の低下』が問題点であるとわかりました。
そのリピート率向上の為の素案も、いくつか会議で出ました。

 

しかし、素案のなかで意見が二つに分かれました。
A案もB案もどちらの素案もよく、なかなか決めれません。

↓ ↓

<数字を制限する>

↓ ↓

A案・B案どちらがより効果が期待できるか、5日後に再度会議して決めませんか
それまで、現場リサーチや社内の意見を集めるというのはどうでしょうか?

 

このように、提案者が勝手に数字を制限して、「議決を5日後」にすることができました
提案相手が混乱していたり、具体的な目標がない際に明確にさせることができます。

 

 

 

CASE:営業目標20件

例として営業目標月20件契約としたら、
@月20日出勤だとして
A1日1件の契約成立が必要になります。

 

難しそうだなぁ。とか、簡単じゃん!と思うのは人それぞれでしょうが、現実(リアル)さが一気にでます。

 

 

 

CASE:営業のアポイント

お手透きな時間はございますか?

うーん。忙しいからなー。

↓ ↓

時間(数字)を制限する

↓ ↓

来週の7日間で、30分だけで良いのですが。どうでしょうか?

それくらいあるよ!
なら水曜日の11時はどう?

女性をデートに誘う際などにつかえます

 

男女の違いで数字を使い分ける

男女の違いで、実は認識の仕方が違います

男性は論理的思考に対して
女性は母性的・感情的な生き物です。

 

この差は時代背景が変わっても、変わることはありません

 

男性はスペック(数字)を好む傾向がありますので、提案・交渉の際に、初めから数字を活用した資料を渡す・話すと好みます。

 

またそのほうが数段、提案相手の理解力も早いです。

 

 

 

ピコ太郎:
最後まで読んでくれて
ありがとな!
武運を祈るぜ!


 

スポンサーサイト

 

お問い合わせ専用

ご相談お問い合わせ可能です。メール送信後にお返事致します。

◆運営者情報◆

はじめまして。HCDコーチング 代表Kiiroです。 【個人育成・集団育成・グループ研修・階級別や部署別などピンポイント研修・問題解決診断・個別カウンセリング・コーチング・20代限定メンタービジョン塾】ご対応させて頂きます。

HCDコーチング

関連ページ

提案力・営業力をアップ(向上)させる法則
報告・連絡・相談(ほうれんそう)の本当の意味と効果を知っていますか?
リーダーの資質に必要な8つの行動が人生を変える
リーダー像の構築にはメンターを資質とすれば短期的で成長する
マネジメントの定義・方法を学べば、人材を発展・成長させることができる
初心者からでもわかるマネジメントの定義とは
業務改善のアイディアは愚痴から誕生する!愚痴はお金になる
人間の本能を活かしたマネジメント・恋愛心理テクニック8選
仕事ができない新入社員が期待のホープと呼ばれる改善方法
ビジネス(仕事)で相手を誘導させる2つのコツ
情報を引き出す傾聴スキルのメリットとは
評価の原因分析・改善で評価を上げる方法とは
部下育成・指導には提案・指示型リーダーが求められる理由
部下育成・指導のポイントとは
【ビジネス(仕事)スキルアップ】効率的な出世は1つの行動にあった
セルフマネジメントが実施できる人は、仕事偏差値が高いのはなぜか?
【スキルアップ】PDCAサイクル活用で業務改善・円滑な業務遂行
仕事がはかどらない人が劇的に変わる7つの習慣
マネジメントスキル問題解決&改善方法【オープンクエスチョン編】
心理スキルのミラーリングの活用方法とは?
起業・独立は初期設定が重要で、数字が成功へ導いてくれる
パソコン文字入力の仕事がはかどらない!グーグル音声入力で超時短技
問題解決方法に重要な2項目マスターで簡単マネジメント
マネジメントスキルの礎は何から生まれたのか? | 仕事自信実現記
手っ取り早く(短期間)マネジメントやコーチングが取得できる真髄法とは?
物事の本質を見抜くマネジメントスキルで人材が動く|自信実現記
リスクマネジメントのリスク回避能力を向上させれば仕事に自信が持てる
【自信を持つ方法】自信向上・自己確立・成長の壁となる対人関係克服
相手の行動から思考を読み解くマネジメントで自信を持つことができる
仕事がはかどらないのは予定をリスクマネジメントできていないから
「言葉」の認識を変えればマネジメント・営業・自己確立に自信が持てる
自分の特性を受容することが最大の自分磨きであり、最大のブランド力
仕事がはかどらない人は最強サイクル「PDCAサイクル」を活用すべき理由
【処理能力】自分の仕事がはかどらない人が簡単に処理能力向上する方法
間違った報告・連絡・相談(ほうれんそう)は周囲の人からマイナス評価
【会社が強くなる】報告・連絡・相談の本当の意味と危機管理活用法
デスク(空間・動線)が原因で仕事がうまくいかないコミュニケーション
リーダースキルを知らない人が学ぶべき2選マネジメント・対人スキル
仕事がうまくいかないのは部下へ指示内容を認識・理解させれてないから
言うことを聞かない部下には理由があった
人を『枠』から『個』へ観る能力がないと仕事がうまくいかないとは
【期待のホープ心得7選】仕事がうまくいかないを脱出できるスキル

無料PDF教材 コーチ申込 記事一覧