【キャリアコンサルタント】受講前に知りたい重要な穴場資格であることを

キャリアコンサルタントとは、学生、求職者、在職者等を対象に、職業選択や能力開発に関する相談・助言を行う専門職。

 

2016年4月に職業能力開発促進法にキャリアコンサルタントが規定され、国家資格となりました。

 

今後、少子化問題に直面する日本では、人材を適材適所に配置し、少ない働き手を有効活用しようという考えのもと、キャリアコンサルタントへの関心がますます高まっています。

 

はたらき方が多様化する中で、はたらく人、はたらきたい人はどのようにキャリアを形成していき、企業や組織はそれにどのように関わっていくのか。
そうした課題が認識される中で、一般企業、学校・大学、公的就業支援機関、人材紹介や人材派遣会社などを初めとして、活躍の場がどんどん広がっています。

 

キャリアコンサルタントが独占名称を独占!?

コンサルタントという名を独占していく可能性が高いです。
今までは「自称コンサルタント」などで仕事ができました。

 

今後は経営診断士(国家資格)以外で「コンサルタントを名乗る・誤解を招くような名」は禁止となります。

 

つまりコンサルタントという名をもとに、活動を考えるのであれば、 キャリアコンサルタントが適切で独占的であるということになります。

スポンサーサイト

キャリアコンサルタントを知るきっかけ

私はキャリアコンサルタントを知る機会になったのは、社労士の先生の名刺でした。

 

社労士の先生とお話していた際の出来事です。

企業では今後、ストレスチェックが義務化されるという説明を受けていました。
デモでストレスチェックを行っている際、 法人がストレス企業の場合、医師の治療は必要になります。
また、そこまで高ストレスでない場合などは、社労士の先生が講義を行ってくれるという内容でした。

 

社労士が?講義をする?
この二つにイコールができずに疑問に思っていると、社労士の先生の名刺の裏に「キャリアコンサルタント」と記載されていました。

 

キャリアコンサルタント国家資格化

初めは「出た。出た。自称コンサルタント((私も含め)」思いましたが、気になり調べてみると、2016年4月から職業能力開発促進法に基づき国家資格となっていたことがわかりました。
さらに面白いのが、合格率のあまさです。

 

今までは経営診断士リアルコンサルタントになるためには、大学在住もしくは一度働くのをやめるぐらい勉強しなければなりません。
生活と時間が裕福でない限り、経営診断士取得がかなり難しい難題でありました。(私の価値観として)

 

 

キャリアコンサルタントの簡単というわけではありませんが、今まで自身でも自称コンサルことに抵抗がある方に対して頼もしい味方になるのは間違いありません。

 

また講義などを主体に収益を上げている方にとって、 頼もしい肩書きではあります。

 

今後ますます必要度が上がるにつれ合格率が狭き門になることが考えられます。

 

人材の成長や適材適所を見抜、くマネジメントスキルやコーチングスキルと組み合わせても面白いものではないかと思い今回受講してみることにしました。

 

実際初めてのことをするにあたり、人間ですので不安はありますが、私のようにチャレンジしていこうと思う方のお役に立てればと思い、体験記を記載していきます。
一緒に頑張りましょう。でわ。

スポンサーサイト
スポンサーサイト

ご相談分野

プライベートコーチ(自己実現・相談)

◆何をやっても上手くいかない ◆パートナーとの距離が離れていく ◆ダイエット・美容で綺麗になりたい ◆恋人・結婚相手がほしい ◆目標や生きがいをみつけたい ◆趣味をみつけたい ◆天職を見付けたい 上記は一例です。 悩み全般を面談や電話にて問題解決や目標達成を行います。 初めての方はメールにて、まずはご相談からご連絡下さい。 ご依頼をあまり断りは致しません。活動時期などありますのでご相談下さい。

 

ビジネスコーチ(コンサルタント・相談)

◆会社経営を良くしたい ◆売上を伸ばしたい ◆職場の人間関係を良くしたい ◆部下のマネジメント方法がわからない ◆もっと昇格したい ◆コーチングを学びたい ◆目標をみつけたい ◆起業したい ◆組織の問題を解決したい ◆転職したい ◆会社を辞めたいが目標がない ◆講義依頼 上記は一例です。 ビジネスコーチングを面談や電話にて問題解決・目標達成を行います。 まずは下記メールでご連絡・ご相談ください。

お問い合わせ

ご相談お問い合わせ可能です。メール送信後にお返事致します。

◆運営者情報◆

はじめまして。当サイトを運営していますkiiroです。 トップ営業マン・マネージャー・組織マネジメントや運営コンサルタント経験。 多くのノウハウ・経験を培い、初めて「人の深層思考を理解し答えへ導く」スキルを習得しました。

 

コーチングはビジネスだけのスキルではありません。 プライベートでも老若男女問わず、フリー・サラリーマン・OL・主婦・学生(18歳以上)どなたでも活用できる素晴らしいスキルです。私はコーチングスキルを使いながらアドバイスしていきます。

コーチング福岡kiiro

コーチング費詳細


無料PDF教材 ビジネス関連 ブログ コーチ申込