【転職】履歴書作成の注意点・ポイント | 転職のすすめ


今回のビジネス(仕事)スキルアップビジネスコーチングは
履歴書作成のポイントを押さえて自信を持つ方法
私は多くはありませんが、100人ほど面接をして参りました。
その経験を活かし今後面接を控えている方には、絶対にココは注意してほしい点をピックアップします。

 

 

 

ピコ太郎:
何?何?
押さえておけば良いポイント!?
裏技みたいなやつか?


 

コーチング福岡:
ピコ太郎君。残念ですが面接に裏技はありませんよ。
真面目に誠実に作成する方法が一番の自信を持つポイントになります。


 

ピコ太郎:
えーーーー!ないのか。
てっきり面接官の弱みを握って内定させる裏技が教えてもらえると思っていたよ。


履歴書は書ける部分まで書きなさい

履歴書は言わば個人の履歴です。
この履歴を省略しまくる面接者は、明らかに『適当』である人物像がはみ出てわかります。

最終学歴しか書いていない

いきなり大学生になったのかな?なんて思いますが、このパターンは意外にに中高年者に多く見られます。
面接官は、あなたの良い部分を一生懸命探そうと努力しています。

 

学歴もその一つです。
中学から記載されてあれば、どのあたりの中学を卒業して、この高校に進学したわけか。
この高校は野球が強かったよな?なども考えます。
このように、面接官はある程度「中学・高校・大学・専門」などの学校の知識もあります。

 

あなたの情報を面接官へ提供することで面接がうまくいきます。
『中学卒業』から記載するとよいでしょう。

辻褄(つじつま)が合わない履歴

履歴書を正直に記入していれば、このような事態は起きません。ですが、人によって黒歴史(マイナスイメージになる履歴)を削除されていることが多く見られます。
その際に、履歴の話をしていると本人が『○○会社には2年務めていました』と言が、履歴には「1年6か月」になっていたりします。
半年間は何?と思いますが、いちいち聞いたりしません。
ですが、イメージとして何かあるのかな?という違和感だけが残ります。

 

黒歴史を削除するなら、辻褄が合うように完璧に暗記してくださいね。
辻褄が合わないな。大丈夫か?と面接官が心配した時点で不採用が濃厚になります。
企業は信頼できる人間が欲しいのです。

志望動機がペラペラ・未記入

面接官が一番シラけるのは、志望動機がペラペラな内容。面接する気すらシラけるのが本音です。

ペラペラ志望動機の例

接客業が好きでお客様と関わっていきたいです。

正解例

貴社の接客技術は素晴らしく、自身も顧客の一人です。この接客技術でより多くのお客様と接し、貴社の商品を販売したく思い志望致しました。

 

※最低これくらいの文章は書きましょう。接客業が好きというだけだと「なぜ?うちの会社を選んだの?」と純粋に思います。
待遇面だけでも立派な動機です。企業は従業員が長く安心して働けるように努力してます。
待遇面で面接に来てくれると嬉しいものです。

志望動機で良くありがちな間違い

介護業界でよくみられる間違い志望動機

『祖母の介護を通して、介護の仕事が好きになり志望しました』

面接官から見る『この志望動機の間違い』
@仕事は祖母の介護ではない。わかっているかな?
A介護の仕事が好き=会社との関係性は?
Bなぜ会社に面接に来たの?がわからない。
C使いまわしの履歴書だと一発でわかる

 

このように『使い回し履歴書』を提出されると面接官はテンションが下がります
『使い回し履歴書』はすぐにわかりますし、志望動機がペラペラにというのにも繋がります。

 

履歴書に自信を持つには

履歴書で1番大切な部分は志望動機になります。
この部分がペラペラ・未記入で面接来られると・・・。

 

『あなたに何を聴いたら?』
『あなたに全く興味がわかないけど』と面接官は思います。

 

 

ピコ太郎:
なるほどー。
俺っち志望動機は毎回白紙だったぜ


 

コーチング福岡:
白紙はダメですね。
ですが、白紙で面接に来る人は意外にいます。
常識はその人にあるので、白紙が常識の人は「面接の時に言うつもりでした」と言われます。だめですよ。

 

また面接官の気持ちになれば、履歴書作成に自信を持つことができます。

 

あなたが面接するならどうでしょうか?
志望動機が適当・使い回しをしている面接者が目の前にいます。


 

ピコ太郎:
俺っち結構忙しいからな。
そんなヤツきたら面接は中止して、安室ちゃんのプロモみてやるぜ


スポンサーサイト

履歴書作成方法まとめ【転職ポイント】

転職ビジネス(仕事)スキルアップビジネスコーチング

履歴書作成に自信を持つ方法まとめます。

○学歴は中学卒業から最終学歴まで記入しよう(せめて高校入学くらいは)

○辻褄(つじつま)が合わない履歴書は作成しない
黒歴史を削除するなら(本当はダメですが)削除した箇所くらい覚えて面接に来てください。

○志望動機をしっかり記入しよう
志望動機があなたの意思を伝える箇所になります。面接の際に同じことを聞かれるのは当たり前です。面接官が再度志望動機を聞くのは「この部分に書ききれなかった思いがあるのでは?」という配慮・期待だったりします。

 

面接終了後も履歴書は使われる

面接官の面接後の動きを把握して、自信を持って履歴書を提出しましょう。
履歴書はあなたの履歴の書類になります。
この履歴書が面接の合否50%を左右すると言っても過言ではありません。かなりの配点部分です。

 

面接官は第3者へ確認してもらう

面接官は、面接終了後にその他役職者へ相談を行います。
自身の考えだけでは、凝り固まった採用にならないように「第3者の判断」を仰ぐのです。
その際に、辻褄が合わない部分・志望動機の話を必ずします。
その第3者の意見を取り入れて最終合否を行うのが通常です。

 

余程個人経営でない限り、この段階は踏みます。
その際に、志望動機が空白であれば「どうしようもない」のが本音です。

 

 

ピコ太郎:
俺っち履歴書が、知らないオッサンに見られるのか。
写真だけには自信があるからな。


以上のポイントをしっかり押さえれば、履歴書作成に自信を持つことができます。

 

 

ピコ太郎:
最後まで読んでくれて
ありがとな!
武運を祈るぜ!


 

コーチング福岡:

 

SNSシェア
『いいね』
スマイル¥0

 

お願い致します。
記事作成の励みになります!


 

スポンサーサイト
スポンサーサイト

ご相談分野

プライベートコーチ(自己実現・相談)

◆何をやっても上手くいかない ◆パートナーとの距離が離れていく ◆ダイエット・美容で綺麗になりたい ◆恋人・結婚相手がほしい ◆目標や生きがいをみつけたい ◆趣味をみつけたい ◆天職を見付けたい 上記は一例です。 悩み全般を面談や電話にて問題解決や目標達成を行います。 初めての方はメールにて、まずはご相談からご連絡下さい。 ご依頼をあまり断りは致しません。活動時期などありますのでご相談下さい。

 

ビジネスコーチ(コンサルタント・相談)

◆会社経営を良くしたい ◆売上を伸ばしたい ◆職場の人間関係を良くしたい ◆部下のマネジメント方法がわからない ◆もっと昇格したい ◆コーチングを学びたい ◆目標をみつけたい ◆起業したい ◆組織の問題を解決したい ◆転職したい ◆会社を辞めたいが目標がない ◆講義依頼 上記は一例です。 ビジネスコーチングを面談や電話にて問題解決・目標達成を行います。 まずは下記メールでご連絡・ご相談ください。

お問い合わせ

ご相談お問い合わせ可能です。メール送信後にお返事致します。

◆運営者情報◆

はじめまして。当サイトを運営していますkiiroです。 トップ営業マン・マネージャー・組織マネジメントや運営コンサルタント経験。 多くのノウハウ・経験を培い、初めて「人の深層思考を理解し答えへ導く」スキルを習得しました。

 

コーチングはビジネスだけのスキルではありません。 プライベートでも老若男女問わず、フリー・サラリーマン・OL・主婦・学生(18歳以上)どなたでも活用できる素晴らしいスキルです。私はコーチングスキルを使いながらアドバイスしていきます。

コーチング福岡kiiro

コーチング費詳細


無料PDF教材 ビジネス関連 ブログ コーチ申込