報告・連絡・相談(ほうれんそう)の本当の意味と効果を知っていますか?

今回のビジネス(仕事)スキルアップビジネスコーチングは
「報告・連絡・相談(ほうれんそう)」の本当の意味と効果でビジネスチャンス!をレクチャーしていきます。

報告・連絡・相談(ほうれんそう)

 

報告・連絡・相談を円滑に行うことで、会社が強くなるといった意味を持ち、社会人として重要なビジネス用語として使われる。

 

報告・相談・連絡(ほうれんそう)を理解・実行することで、今までとはビジネス(仕事)が180度違う評価を貰います。

 

簡単なビジネス用語として済ましてはいけないのが、報告・相談・連絡(ほうれんそう)なのです。

 

 

 

ピコ太郎:
俺っちは全く報連相をしないぜっ!

 

周りからはカリスマと呼ばれているからなw


 

コーチング福岡:

 

ピコ太郎君。
それはピエロですよ。

 

チームリーダーですら報連相を試されてます。


 

報告・連絡・相談(ほうれんそう)が出来ない人の特徴?

 

一度は聞いたことがある報告・連絡・相談(ほうれんそう)の大切さ。

 

しかし、報告・連絡・相談(ほうれんそう)のために時間を費やしたくない。そして、報告・連絡・相談(ほうれんそう)が、ますます面倒になっていきます。

 

なぜ報告・連絡・相談(ほうれんそう)が面倒になるのか?

 

それは、報告・連絡・相談(ほうれんそう)を行うことのメリットを感じていないから。

 

報告・連絡・相談(ほうれんそう)によるメリットを感じるようになれば、必ず報告・連絡・相談(ほうれんそう)を行うようになると思います。

 

大抵、ビジネス(仕事)がうまくいかない人は、メリットを理解できずに言葉だけ知っているのが原因です。

報告・連絡・相談(ほうれんそう)の本当の意味・メリットとは

報告・連絡・相談(ほうれんそう)の本当の意味とは?

 

報告・連絡・相談(ほうれんそう)の本当の意味として「ビジネス(仕事)を個人の能力だけで行わない為」といえます。

 

会社という組織は、個人だけの組織ではなく、社員全員の組織です。

 

個人一人の対応で、すべてをまかなえるほど、簡単なものでは決してありません。

 

実際に報告・連絡・相談(ほうれんそう)スキルがアップするだけで業務が円滑にもなりますし、ピンチがチャンスに変わることもあります。

 

ビジネス(仕事)がうまくいかない人は、そこまでイメージや体感をしていないので、意味やメリットを理解できずにいるのかもしれません。

 

自分一人で、ビジネス(仕事)が周っているという過信が、報告・相談・連絡(ほうれんそう)を疎かにしてしまう原因です。

 

 

ピコ太郎:
そうだな。
よく考えたら。
報連相って意味は知らないな。

 

社会人として義務的なものだとだけ思っていたが。
意味なんて考えなかったな。


 

コーチング福岡:

 

ほとんどの方が意味まで理解はしていません。

 

ですが、報連相は立派なビジネス(仕事)スキルアップ方法が眠っています。

 

このまま適当に報連相するのも勿体無いです。
効率的に報連相しましょう。


報告・連絡・相談(ほうれんそう)の有無でビジネス(仕事)に差が出る

人間は、相手の思考を簡単に読むことができません(訓練や教育を受けてなければ難しい)。

 

報告・連絡・相談(ほうれんそう)を受けない限り、個人の思考は一切わかりません。

 

母親くらいじゃないですか?この世の中で、何も言わずとも読み解いてくれるのは?
普通は、相手から読み解いてくれる努力はしてくれません。

 

 

CASE:夫婦-生活に置き換えるとわかる

夫は仕事が忙しく、帰りがいつも遅い

 

妻は夫が何の仕事をいつもしているか知りません。
今日は何したの?なんて聞く暇もありません。

 

 

そんな日々が毎日毎日続くと、ある日・・・

 

「夫は浮気しているのでは?」なんて思考が働き出します。

 

本当に一生懸命働いていた夫は、いつの間にか犯罪者扱いをされる始めるのです。

 

報告・連絡・相談(ほうれんそう)を実施していたら

ちょっと一言報告・連絡・相談(ほうれんそう)をしていれば180度違う結果になります。
『毎日、遅くまでお仕事ご苦労様です。』という言葉が妻からでます。
180度違う話になります。

 

↑ ↑

この話がビジネス(仕事)にそのまま当てハマります!!

 

報告・連絡・相談(ほうれんそう)を努力して行っている人・しない人とでは、ハッキリとしたビジネス(仕事)の差が生まれます。

 

報連相ができる人
ビジネス(仕事)がうまく円滑にいく

 

報連相をしない人
「ビジネス(仕事)がうまくいかず、周囲からの理解や協力もない」

 

結果が同じでも評価が180度違う

報告・連絡・相談(ほうれんそう)が行えていれば、同じ結果であっても上司や周囲の評価は変わります。
では下記のCASEで学んでいきましょう。

 

CASE:ビジネス(仕事)成果

あなたが、ビックプロジェクトになりそうなビジネス(仕事)を取ってきた!としましょう。
報告・連絡・相談(ほうれんそう)のあり・なしで大きく周囲の反応がかわります。

パターンA>あり
事前に報告・連絡・相談(ほうれんそう)をしていた。
上司や同僚の仲間たちは声を大にして喜んでくれた

 

パターンB>なし
報告・連絡・相談(ほうれんそう)が行われずにビジネス(仕事)を取ってきた。

↓ ↓

上司:相談もなしにそんな勝手なことするな。俺が忙しくなるだろ。

 

同僚:また残業がふえるじゃんか。お前が責任もってやれよ。

 

報告・連絡・相談(ほうれんそう)が行えているだけで、180度評価が違うのです。

 

今回は1回のCASEで話しましたが、実際は報告・連絡・相談(ほうれんそう)を何回も怠ると、上記なような周囲の悪い反応や評価になります

 

 

ピコ太郎:
報告・連絡・相談(ほうれんそう)って大切なんだな。

 

確かに俺っちは、カリスマとも言われるが、周りからの理解はないな。

 

マネージャーにはいつも怒られるぜ。


 

コーチング福岡:

 

ピコ太郎君の頑張りは素晴らしいものでしょう。

 

ですが、報告・連絡・相談(ほうれんそう)を行っていれば、もっと大きな評価を手に入れていたでしょう。

 

また小さなミスが大きなミスに繋がります。
これも報告・連絡・相談(ほうれんそう)によって、評価が180度かわります。

 

メリットを感じれたら続けられると思います。
是非、頑張ってみて下さいね。


関連ページ

提案力・営業力をアップ(向上)させる法則を知っていますか
リーダーの資質に必要な8つの行動が人生を変える
リーダー像の構築にはメンターを資質とすれば短期的で成長する
マネジメントの定義・方法を学べば、人材を発展・成長させることができる
初心者からでもわかるマネジメントの定義とは
業務改善のアイディアは愚痴から誕生する!愚痴はお金になる
人間の本能を活かしたマネジメント・恋愛心理テクニック8選
仕事ができない新入社員のが、期待のホープと呼ばれる改善方法
ビジネス(仕事)で相手を誘導させる2つのコツ
情報を引き出す傾聴スキルのメリットとは
評価の原因分析・改善で評価を上げる方法とは
人材の発展・成長(能力を引き出す)リーダーが行う1つの行動とは
【ビジネス(仕事)スキルアップ】部下育成・指導のポイントとは
【ビジネス(仕事)スキルアップ】効率的な出世は1つの行動にあった
セルフマネジメントが実施できる人は、仕事偏差値が高いのはなぜか?
【スキルアップ】PDCAサイクル活用で業務改善・円滑な業務遂行
仕事がはかどらない人が劇的に変わる7つの習慣
マネジメントスキル問題解決&改善方法【オープンクエスチョン編】
心理スキルのミラーリングの活用方法とは?

無料PDF教材 ビジネス関連 ブログ コーチ申込