【ビジネス(仕事)スキルアップ】効率的な出世は1つの行動にあった

今回のビジネス(仕事)スキルアップビジネスコーチング
【ビジネス(仕事)スキルアップ】効率的な出世方法は1つの行動にあった!をレクチャーしていきます。

会社員(サラリーマン)であれば、出世するか?出世しないか?で収入やモチベーションに影響を与えます。

 

会社員(サラリーマン)である以上、出世することが勝ち組みになります。
それにどうせ仕事をするのであれば、ステータスやキャリアがほしいのは本音だと思います。

 

出世とは

世に出て高い地位につき、世間に名を知られる身分になること。

 

出世する人はいったい どのような方法を行って、チャンスを手に入れているのでしょうか?

 

 

 

ピコ太郎:
出世したい!出世したい!

 

もう人に命令されるのは嫌だ!

 

自分がしたいようにしたい!


効率的な出世方法には1つの行動が大切

あなたは上司に『ビジネス(仕事)の頑張りが、そのまま評価され出世する』と思ってませんか?

答えはNOです。

 

どんなに素晴らしいビジネス(仕事)をして、良いアイディアを生み出したとしても、そのまま出世する確率に比例するものではありません。

 

良いビジネス(仕事)をすれば、評価には繋がるかもしれませんが出世と完全に一致する訳ではないのです。

 

※評価を求める場合は、多くの項目をクリアしなければなりません。自己評価シートをチェックする必要があります。

 

しかし世の中、自己評価を完全にクリアしてないのに、出世している人は多くいます。
彼らはいったい、どのように出世したのでしょうか?

 

 

『効率的な出世方法は1つの行動にある』とは

ダイレクト(直接的)

メッセージ(伝える)

このダイレクトメッセージを解説していきます。

 

 

ダイレクトメッセージで効率的な出世アップ

ダイレクトメッセージとは

「あなたの望みを対象者へ直接伝える」(ダイレクトメッセージ)ことです。

 

このダイレクトメッセージの最大の効果は『明確さによる期待』になります。

 

CASE:部下からのダイレクトメッセージ

 

仮にあなたが上司の立場であれば
いつも頑張っている部下から
『出世したいです!』とダイレクトなメッセージを言われたとしましょう。

あなたは何を思いますか?
「出世したいならもっと頑張れ!」と思います?
それとも「サポートしてあげよう」と思いますか?

 

いろいろ思うことはあると思います。
ですが『ダイレクトメッセージを言われた人間(今回は上司)』は下記の行動をとってしまいます

 

上司の行動1>明確に理解してしまう

この部下の『出世したい』という意思を強制的に理解させられました。
これがダイレクトメッセージの『明確さ』になります。

上司の行動2>期待してしまう

その『明確さ』は『期待』へと転じていきます。
部下の頑張っている姿を横目で、確認する日々が訪れます。(期待しようとしている)

 

ダイレクトメッセージを受けた人間は、メッセンジャーの『明確な意思を理解し、期待しよう』としてしまいます。

 

この方法は、出世する為には『効率的で一番手っ取り早い』手段になります。

 

ダイレクトメッセージをしないと「損」をする

○いつまでも、ひた向きに一生懸命頑張っていませんか?

 

○ひた向きな努力は、いつ評価されるのですか?

 

○そもそも、あなたの上司は、あなたが出世したいと思ってないのでは?

 

(このケースはよくあります。私も君にそんな闘争心があったのか!?と言われたことがあります)

 

このように実は『損』をしているケースは多くあります。
上司も出世したいのか分からない人間を、出世させる訳にはいきません!

 

昔の日本ビジネスでは『多くを語らず・行動で評価をもらう(間接的)』という方法が美徳されてきました。

 

ですが、年功序列が崩壊した現代では、昔の美徳は通用しません

さりげなく頑張りアピールをするなんてやめましょう。
その塵のような評価は、何年積もらせれば山(出世)になるの?ですね。

 

意思を伝え!期待に応え!出世する!

 

 

コーチング福岡:
自分の意思を伝えることが大切になります。


ダイレクトメッセージで出世の為に必要なスキルを取得する

今だに美徳風潮は残っています。上司に向かって伝えることなんてできない!
それは『あなたと上司の距離感』がかなり遠い証拠になります。

 

その距離感が遠い関係から、修正していきましょう。

 

私は、自身が働いた職場では必ず(そんなに転職経験もありませんが)役職に就くまで出世しています。
どれも短期間です。

 

現在は年功序列制度は崩壊していますので、何年も積み重ねて出世するなど公務員だけで十分です。
世の中そんなに甘くありません

 

それは至って簡単です。

 

普段の仕事をそれなりに全力でやりながら、上司に『将来の目標を直接伝えます(ダイレクトメッセージ)』

 

その後は、毎日コツコツと実績を積み重ねていきます。
それだけです。

 

あなたの上司もきっと、今の地位になるまで同じような努力をされていたと思います。
だからあなたの頑張りに心が動きます。

 

親の七光りでない限り、一般職員が役職者まで登りつめるには、さりげなく頑張ってますアピールをしている暇なんてありません。

 

どんどん上司にわからないことは教えてもらい、学び・吸収し、飛躍する その繰り返しです。

 

いきなり「○○君が、今日から部長です」なんてことはありません。

 

まず、上司が出世した時のように、あなたもまっすぐ頑張るだけです。

 

そして一番総合スキルの高い上司のノウハウを教えてもらいながら、盗んでいくしかありません。

 

あなたのダイレクトな行動は、素晴らしく評価されることでしょう。

 

十年間 ひた向きに頑張って、評価され出世する。そんな綺麗な昇格ストーリーいりません。

 

ダイレクトメッセージを伝えると、スキルを教えてくれる人が現れます

 

「早くチームリーダーになりたいので、それに必要なスキルを教えてください」などと伝えるのも良いでしょう。

 

そうすれば、出世するのに1年もかからないでしょう。

 

もちろん家族にも『一年間で出世する』からと伝えましょう。
これも家族に対しての『ダイレクトメッセージ』になります。
明確な意思を理解した家族は、きっと応援してくれるはずです。

 

 

ピコ太郎:
最後まで読んでくれて
ありがとな!
武運を祈るぜ!


 

コーチング福岡:

 

SNSシェア
『いいね』
スマイル¥0

 

お願い致します。
記事作成の励みになります!

 

どうかこの熊太郎に
あなたの愛を!


関連ページ

提案力・営業力をアップ(向上)させる法則を知っていますか
報告・連絡・相談(ほうれんそう)の本当の意味と効果を知っていますか?
リーダーの資質に必要な8つの行動が人生を変える
リーダー像の構築にはメンターを資質とすれば短期的で成長する
マネジメントの定義・方法を学べば、人材を発展・成長させることができる
初心者からでもわかるマネジメントの定義とは
業務改善のアイディアは愚痴から誕生する!愚痴はお金になる
人間の本能を活かしたマネジメント・恋愛心理テクニック8選
仕事ができない新入社員のが、期待のホープと呼ばれる改善方法
ビジネス(仕事)で相手を誘導させる2つのコツ
情報を引き出す傾聴スキルのメリットとは
評価の原因分析・改善で評価を上げる方法とは
人材の発展・成長(能力を引き出す)リーダーが行う1つの行動とは
【ビジネス(仕事)スキルアップ】部下育成・指導のポイントとは
セルフマネジメントが実施できる人は、仕事偏差値が高いのはなぜか?
【スキルアップ】PDCAサイクル活用で業務改善・円滑な業務遂行
仕事がはかどらない人が劇的に変わる7つの習慣
マネジメントスキル問題解決&改善方法【オープンクエスチョン編】
心理スキルのミラーリングの活用方法とは?

無料PDF教材 ビジネス関連 ブログ コーチ申込