対人スキル(ヒューマンスキル)研修-役割の違いを知り対応を変える

対人スキル(ヒューマンスキル)「役割を理解し活かす方法」を話していきます。

対人スキル(ヒューマンスキル)研修-役割の違いを知り対応を変える

私達「人」は「人の中でなければ生活が困難な生き物」です。
猿と同じで、「集団で生きる」特性を持っています。

 

「集団で生きる」ことで、社会性・文明発展・繁殖など優れた点があります。
その優れた点を備えていることで、「役割」が発生します。
「役割」は「立場」ともいえます。

 

人は生涯を通して

@様々な役割

A年齢に応じた役割

いち個人が持っている役割を理解し、対象の人が「どのような役割」をしている人なのか知ることで、役割の違いを認識して「かかわり方・発言・行動」を調整してコミュニケーションを行う、対人スキル(ヒューマンスキル)です。

 

 

スポンサーサイト

役割は2種類あり、学ぶことで活かせる対人スキル(ヒューマンスキル)

@様々な役割で人は集まる
あなたの周りには、「同じような役割の人」がグループなどになっていませんか?
私が今まで経験した職場では、同世代男性パパさんグループ・ママさんグループ・シングルマザーグループ・高齢グループなどで、職員が微妙に「似た役割のモノ同士」に集まっていました。

 

こんなグループの違いに気づいてましたか?

 

もちろん気がついていたでしょうが、役割の違いを認識して「かかわり方・発言・行動」を調整してコミュニケーションを取っていましたか?
これが対人スキル(ヒューマンスキル)になります。

 

A年齢に応じた役割

0〜15歳 成長期
16〜25歳 探索期
26〜45歳 確立期
46〜65歳 維持期
65〜??歳 解放期

 

学びや心身の「成長」

アイデンティティーや職業など「探索」

↓ ↑

アイデンティティーや職業「確立」

↓ ↑

現状を保持する「維持」

退職や子育てが終わる「解放」

 

このように、年齢に応じて「役割」を自然と認識して行動しています。
近年は、転職や離婚・再婚などが当たり前に起きているため、やじるしも「↓↑」に進むだけではなくなっています。

 

・若い頃は、悩んでも進むことが良いと思い、進んでいきます(成長)

 

・自分が本当に何がしたいか?などを探索し始め、確立しようとします。

 

・ある程度、年齢がいったら次の世代へ橋渡しを、自然と考えます。

 

・すべての役割が終えた時点で、自分だけの時間として、時間を使い始めます(解放)

 

スポンサーサイト

具体的なイメージや体験が対人スキル(ヒューマンスキル)を向上させる

今回の@・Aどちらも、職業発達理論(スーパー)を引用し、対人スキル(ヒューマンスキル)に活用しています。
自分自身もこれから、様々な役割を過ごしていく一方で、自分が体験できない役割もあります。

 

学び・イメージ・体験することで視野が広がるスキル

自分が体験できない役割として、私は「娘・ママさん」の役割にはなれません。
そういう時こそ、その役割を学び・観察することで、イメージ・疑似体験まではできます。
視野がひろがり、多種な考えを持つことができます
これが対人スキル(ヒューマンスキル)に活きるのです。
自然と発言や行動が変わってきます。

 

スポンサーサイト

擬似体験したことありますか?

高齢者疑似体験や、妊婦疑似体験をしたことがありますか?

 

砂の袋を背中や足につけたりして歩行する、役場などで行ってきる活動です。
リアルな擬似体験です。

 

このリアルな擬似体験を経験した体験者達は、体験する前と後では、今後の行動が大きく変わるはずです。

 

バスで高齢者を見れば、席を譲ることでしょう。
今までは、「何も感じなかった事」を感じれるようになっています。
「何を話して良いのか?分からなかった」のに、学びを通して、コミュニケーションを図ることができるようになります。

 

このような経験や学びの多さが、対人スキル(ヒューマンスキル)に大きな影響を与えます。

 

独身者が、本当の意味で子育ての大変さは理解出来なくても、イメージや体験することで、職場のママさん達と会話ができるようになります。

 

 

是非、対人スキル(ヒューマンスキル)に活用して頂ければと思います。

 

 

スポンサーサイト

お問い合わせ専用

ご相談お問い合わせ可能です。メール送信後にお返事致します。

◆運営者情報◆

はじめまして。Kiiro人材育成コンサルタント 代表Kiiroです。 【個人育成・集団育成・グループ研修・階級別や部署別などピンポイント研修・問題解決診断・個別カウンセリング・コーチング・20代限定メンタービジョン塾】ご対応させて頂きます。

Kiiro人材育成コンサルタント


無料PDF教材 コーチ申込 記事一覧