生きる力(自己啓発)の真価が問われる時代 | 自己啓発セミナー福岡

今回の自己啓発セミナー福岡のブログは「個人の生きる力の真価が問われる時代到来」をタイトルに書いていきます。
この文章は1年前に書き上げたエッセイになります。

便利過ぎる社会で生きる力を養う必要性

現在の日本は新しい時代へ突入しようとしている。
どんどん技術は発展し、世界に負けずと進化していく。

 

今まで技術面では格下であった国々に、あっという間に抜かれ、負けずと進化し続ける日本。

 

IT業界は様々な分野とコラボし、アイディアが現実化された時に、新サービスが生まれ、大きな利益をもたらしている。

 

こんな時代だからこそ、個人の生きる力の真価が問われる時である。

 

お金を払えばサービス受けれる時代

お金を払えばサービスが受けれる。
しかし便利な反面、知恵を使う機会を無くしている。

 

今の子供たちは、親がお金を払い、サービスを自分たちも受けることが当たり前である。それ以外の方法を経験したことがない。

 

そこに困った時は「自分でどうにかしよう!」という発想はない。

 

蛇口をひねれば、水が永遠と出てくる。
お金を払えば、水は永遠出てくる。

 

つまりお金が無くなれば、生きる手段が遮断されることになる。

 

極端に言えば、お金がある間は何も考えなくても生きていける。
困った時には、多種多様なサービスが存在しているからだ。

 

しかし人間(生物)としての生きる力はどうだろうか?

 

スポンサーサイト

サービスを受ける選択しかない人の生きる力

サービスを受ける選択しかない人にとって、自分で生きる道を切り開くという知恵は弱いものである。

 

<追記部分>
わかりやすい例でいえば、平成30年12月中旬にSoftBankのネット回線にエラーがでた件が該当する。
半日以上、携帯やスマホのネット回線が圏外になってしまい、多くの人が生きる手段を失った。

 

 

お金があっても、サービスが受けれないのである。
このような状態が長期化していれば、死人がでるだろう。

 

インターネットはあらゆる分野とコラボしており、サービスを確立しているからだ。

 

 

これからの日本は人口減少から、働き手の人材不足が深刻化していく。
個人の能力を最大限使えることが、日本経済を支えることになる。

 

 

個人の能力を発揮するには
・定期的な自己啓発を行う
・カウンセリングを受ける

 

などして真価を見つけなければならない。

 

自分の真価を、サービスというカウンセリングでみつけてもらう人は、サービスに依存してしまうと、サービスやお金が無くなった時には、生きる力を失う。

 

 

自身でゆくゆくは、自己啓発ができ、自分の真価を見出だせるようになれば、どんなに時代が変わろうとも、生きる手段を自分で切り開ける力がある

 

前者と後者では、雲泥の差がある。

 

 

そもそも前者では、サービスの存在を知らない人はどうすれば良いのだろうか?
多種多様なサービスに人生を翻弄され、自分の道を見つけることはできない

 

スポンサーサイト

無計画な多種多様なサービス

現在、存在している多種多様なサービスは、人間を更なる進化(真価)へ導くために存在しているだろうか?

 

人類進化計画の為に、多種多様なサービスは存在しているだろうか?

 

絶対にそんなことはない。
ただ単に目先の便利と利益の為に、多種多様なサービスが増えては消えていく

 

 

そのサービスは、将来の人間をダメにするサービスであろうとも生まれてくる。

 

タバコと似たようなものだ。
人生の一瞬の快楽にすぎない。

 

スポンサーサイト

生きる力を自己啓発していく

生きる力を自己啓発していくことで、自分をマネジメントすることができる。
自分の能力が活かせるエリアで生きることもできる

 

自己啓発を行うことで、永遠とサービスを受ける生き方から解放され、初めて自分から道を切り開く体験をすることになる。

 

国も力を入れ始めた「人間力」

人間力戦略研究を内閣府が報告している。

 

あなたの目は、時代の先を見ているだろうか?
あなたに、生きる力は培われているだろうか?

 

人間の真価が問われる時代が、もうすぐ到来する。

 

AIサービスが広がる世界

多種多様なサービスは、全てAIによってその役目を果たす。
近い将来、今ある職業の半数以上がAIによって行われる。

 

 

その代わりに私達は、人間しかできない仕事をすることになる。
生きる力がない人間は、どうすれば良いのだろうか?

 

激動な時代がくる前に、今から人間としての真価を磨いていかなければいけない。

 

まずは自分を理解し、心と身体を一致させる取組(自己啓発)から行うことが初めの一歩になるだろう。

 

 

ピコ太郎:
最後まで読んでくれて、ありがとうございます!


 

スポンサーサイト

お問い合わせ専用

ご相談お問い合わせ可能です。メール送信後にお返事致します。

◆運営者情報◆

はじめまして。Kiiro人材育成コンサルタント 代表Kiiroです。 【個人育成・集団育成・グループ研修・階級別や部署別などピンポイント研修・問題解決診断・個別カウンセリング・コーチング・20代限定メンタービジョン塾】ご対応させて頂きます。

Kiiro人材育成コンサルタント


無料PDF教材 コーチ申込 記事一覧