自分の意見が言えない人の長所と克服方法 | コミュニケーションセミナー

自分の意見が言えない人の長所と克服方法

自分の意見が言えない人の長所と克服方法 | コミュニケーションセミナー

自分の意見が言えずに悩む人へ心理に基づいた知識をご紹介致します。

 

自分の意見が言えない人の多くは、意見が言えないことが「短所」と思い込んでいます。
意見が言えない奥底の心理では、他の人にはない「長所」が隠れていることがあります。

 

また自分の意見が言えないことを克服する、コミュニケーション能力も合わせてご紹介致します。

 

相手に言えないのは、あなたの長所を短所と思い込んでしまい、コミュニケーション能力である「伝え後に出来事」に誤解があるからです。

 

記事を読んでいくなかで、「私と違うな」と思った方は最後まで読む必要はありませんので、ご了承下さい。
あなたの意見で皆を幸せにしていきましょう!

 

意見が違うことを悲観的に思い込む

自分の考えが「人とは違う」ことで、「否定・反感」などを受けるのではないか?と悲観的に思い込んでいる人もいます。

 

人とは違う考え方を自分は持っている自覚はある。
しかしその意見を言うと、自分だけ仲間はずれにならないか?と恐れている人もいます。

 

自分は「人とは違う考え方」を持っているというのは、実は「貴重で希少な存在」であることを理解できていません。

 

皆が同じ意見で、皆が同じ考え方であれば、資本主義は崩壊します。

 

世の中に「希少なアイディア(考え方)」を持っている人がいてこそ、未来があるのです。

 

性格的に内気で消極的な思考

自分の意見は大したことないし、自分が言わなくても問題ないし、間違っていたら恥ずかしいし。

性格的に内気な人は、過去に何か「意見がいえなくなった出来事」があったのかもしれません。

 

過去の出来事が原因

自分の意見が言えない人は、自分の考えに自信がなく、「言う」という行為に躊躇い(ためらい)を感じているのではないでしょうか?

 

自分の考えに自信がないと感じるには、過去にきっかけがあり、知らない間に過去の楔(くさび)に囚われることで起きる人もいます。

 

その過去に囚われ続けるのは、とても勿体無いことでもあります。

 

自分の意見を他者に伝えた時に「否定・攻撃」をされるのではないか?という「意見をいった後の結果」を頭の中でシミュレーションしてしまい、意見をいう勇気がなくなります。

 

お問い合わせ専用

ご相談お問い合わせ可能です。メール送信後にお返事致します。

◆運営者情報◆

はじめまして。Kiiro人材育成コンサルタント 代表Kiiroです。 【個人育成・集団育成・グループ研修・階級別や部署別などピンポイント研修・問題解決診断・個別カウンセリング・コーチング・20代限定メンタービジョン塾】ご対応させて頂きます。

Kiiro人材育成コンサルタント


無料PDF教材 コーチ申込 記事一覧